Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

分解能

分解能

  • 歌手:
    eufonius
  • 発売日:
    2011/11/23
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,130
 
朝焼けを見た窓へと
手を伸ばしたけど
もう元には戻せない
時計を無くした世界

疑う事で何でも
解る気がしてる
今 透明になって
誰からも見えない心で

いつかここから 全てから
自由になるまで
一つ残らず
苦しくてもずっと連れて行く

夕焼けを見た窓には
今は何もない
断ち切った意識みたい
未来を無くした世界

夜を映した瞳は
願ったりしない
こぼれた水のように
グラデーションに滲んでゆく

深い底へと 暗闇へと
押し潰されそう
脆く儚い光よりも
確かな孤独へ

すれ違う 遠ざかる
ありふれた景色の奥へと
立ち止まる 変わってゆく
宛のない感情も

いつかここから 全てから
自由になるまで
感じ続けた痛みから
意味を探して
一つ残らず
苦しくてもずっと連れて行く