Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

“t”

“t”

  • 歌手:
    オダギリジョー
  • 発売日:
    2000/11/18
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 12,473
 
固い箱の中で 自由に飛びまわってる君は
まるで産まれたての 野性の人間だ
いやに眩しいタイル貼りの鳥カゴで
オレは匿われ 息を潜めて見守ってる
世界の真ん中で 2つを結ぶ無垢な共通点は
ほら 今 この瞬間 同じ空を見上げた事だ

太陽はいつもより光ってる
見詰める物全て 溶かしてく
オレが隙間から覗くのは
その溢れすぎた木漏れ日だ

深い海の底で くねったダンス踊る君を
見てると今夜はまるで 気がふれた母性の神だ
冷たい脳の裏で 微かに流れた起爆な空気
隙間から空間を 太陽に被せて覗いてみた
淡い目を上手く伏せて 45度俯き加減に
キレイに飾られた銃を大事に抱えてた

Hold on, now 手を下ろさないで
震えたままの 両手をのばして
Hold on, now 指でそれを引きなよ
今日もまた 記録的な暑さがつづく

太陽はいつもより光ってる
見詰める物全て 溶かしてく
太陽よ 指でそれを引きなよ
今日もまた 記録的な暑さがつづく