検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ボクハ・キミガ・スキ

ボクハ・キミガ・スキ

  • 歌手:
    谷山浩子
  • 発売日:
    1991/05/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 19,528
 
スキという気持ちはただのワガママ
だからそうさ 誰にも知られないように
何もないふりして きみと話してる
言葉と笑顔で 嘘を重ねてる

トモダチとトモダチと呪文のように
繰り返す ひとりの夜更けの部屋の中
そんな言葉には 何の力もなく
言えないひとことが 部屋を埋めつくす
ボクハキミガスキ

なにも手につかなくて きみの住んでる
街の中 ひとりでうろつき歩いた
百年歩いても きみには逢えない
見知らぬ人たちで 街は樹海になる

ぼくはもう 目の前のビルのネオンの
あの赤い模様になってしまいたい
どんなに願っても きみには逢えない
こうして今ぼくが生きていることさえ
きみにとっては たいした意味がない
ボクハキミガスキ

きみときみのコイビトが笑って手をふる
ぼくも手をふり返しそのまま駆けだして
後ろも見ないで家に帰るふりで
路地裏の壁に背中をぶつけてる

ぼくはまるでポケットにおしこめられた
鳩のように身動きもできず もがいてる
誰にも言えない きみにも言えない
きみは気づかない ずっと気づかない
たとえ気づいてもどうしようもない

ボクハキミガスキ
ボクハキミガスキ