Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

熱海

熱海

  • 歌手:
    ミドリカワ書房
  • 発売日:
    2011/07/13
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 9,991
 
君は蜜柑の皮をむき 丸ごと一つ俺に手渡した
窓の外は山と 空汽車は走る 体震わせて
車内アナウンス そろそろ着く頃か
バッグを肩にかけて 君が立ち上がる

全部何もかも忘れよう やり直せるさ
誰も俺たちを 知らないこの街なら
全部何もかも忘れよう 俺がついてる
何よりも温泉がある

君は海へ行こうと言う いいね 俺もそのつもりだぜ
10分くらい歩いたら 波の音と潮の香りが
沈んでゆく陽は 俺らを赤く染め
バッグを海に投げて 君がしゃがみこむ

全部何もかも忘れよう 波に流そう
好きなだけ泣きなよ 俺はここにいるさ
この世で一番美しい 君が死ぬなんて
断じて間違ってる

そうさ何もかも忘れよう やり直せるさ
誰も俺たちを 知らないこの街なら
全部何もかも忘れよう 俺がついてる
何よりも温泉がある 湯あたりには気をつけろ
俺の愛にはのぼせろよ