Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ソメイヨシノ

ソメイヨシノ

  • 歌手:
    繭子
  • 発売日:
    2011/03/16
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,977
 
記憶からこぼれ落ちてゆく雨粒
光に包まれて
ソメイヨシノ達
今年も また咲き誇るの

悩める睫毛の見つめる先は定まらないの
無重力に浮かぶ昨日と明日を繋ぎ合わせている
言い訳ばかりの君の哲学 僕の未来図
聞き飽きたよ
だけど2人は いつだって真剣になれたね

君と出会った季節がまた巡るよ
「2人で過ごす春は最後になるね...」
背中越しに気付いてた

記憶からこぼれ落ちてゆく雨粒
降り止まないけれど
ソメイヨシノ達 大地の涙 吸い上げて
悲しい色合いのこの空に 花を咲かせるの
水彩のキャンバス 柔らかに染めてゆく
優しくて...
ラララ...

何も言わないで 通り過ぎてゆく時間の風は
明らかなる変化や別れを 次々と運び続けてる

ぐるぐる遠く回り続けた星が
あの日と同じ瞬間を知らせてる
壊れるようなキスをした...

君は花に紛れ込み
僕は空に忍び込む
安心できる場所が違うんだ
記憶からこぼれ落ちてゆく雨粒
降り止まないれけど
ソメイヨシノ達 大地の涙 吸い上げて
悲しい色合いのこの空に 花を咲かせるの
流れは続いてく
雪解け水のように...
僕達が忘れても。