Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

Landscaper

Landscaper

  • 歌手:
    鈴村健一
  • 発売日:
    2011/03/09
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 12,377
 
唇が今 ホント吐き出すように動き出した
わずか50cm 言葉はまがいものとすり替わる

「悪趣味な手品ですね」と僕らの創造主に毒づくよ
聞こえるわけないさ
こんなに近くの君に 想いすらとどかないのに

この惑星(ほし)の重力はいたずら好きで
落ちる涙見ては微笑んでる
すれ違う僕らは見つめ合う
響いてる 遺伝子が
愛し合えという 無責任に

君のすべてを抱きしめた気の自惚れた夜
朝日浴びれば またふりだしから始まる日々

狭い部屋Landscapeでどこかで創造主が眺めてる
チェスのような駆け引きで哀しみ見つけても
ありのままを知りたい

確かなものでさえ 泡と消えて
何を失ったのかわかんなくなる
オレンジ色が照らした二人の過去は
記憶からこぼれ落ち
影を創っていく

そして君は部屋を出て行く
不思議なほどさらりとしていて
ガチャリと鳴るドアが 遠のく足音が
想い出かき消していく

この惑星(ほし)の重力はいたずら好きで
落ちる涙見ては微笑んでる
がらんどうの心にはいつものように
響いてる 遺伝子が
愛し合えという 無責任に