Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

Your Song

Your Song

  • 歌手:
    レミオロメン
  • 発売日:
    2011/01/19
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 52,924
 
落ち込んでしまう時 いつだって好きな歌
口ずさめば ほら気持ちが軽くなる
魔法の効き目はなかなかのもの
公園のベンチには誰かの忘れ物の
手袋が帰りを待っているけど
誰も取りに来そうもない
悲しいのはひとりぼっちじゃなく
自分を疑ってしまう心

あなたの中でいつか僕の声が
消えてしまっても仕方ないけれど
この胸の中にメロディーが
鳴り響く限り あなたに届けたい
いつも心には光が差し込んで
本当の言葉を照らし出す

部屋の片隅にある絵の中のひまわり
気まぐれなあなたの光も影も
今ならもっと分かる
時が経てば強くなれるさと
弱い自分もさらけ出せないまま

勇気がなくて向き合えなかったね
胸のポケットに本音を隠したら
全てが曇ってしまったけど
答えはいつも心にあるって事
信じられたから 胸の真ん中で
もう一度あなたに触れたんだ

そうだね
変わりたくても変われない
変わりたくなくても変わってしまう
本当の自分なんて
膨らみ続ける無限の宇宙の様だけれど
離ればなれの魂が
いつか出会う時まで

あなたのそばで歌い続けてゆこう
暗闇の向こうで輝く道しるべ
この胸の中にメロディーが
鳴り響く限り あなたに届けよう
愛の温もりも恋の切なさも
溢れ出す あなたが好きだから
心のままに この歌を