Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

沓掛時次郎

沓掛時次郎

  • 歌手:
    島津亜矢
  • 発売日:
    2005/02/23
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 20,201
 
意地の筋金 一本通し
義理と仁義の 道を行く
やむにやまれず 長脇差を
抜けば仏が また増える
片手拝みの 片手拝みの 時次郎

「渡世の道は無情なものでございます
一宿一飯の恩義から
おきぬさんの大事なご亭主の命を奪い
太郎吉を父無しっ子にさせちまった
詫びてすむことじゃござんせんが
これからは 二人の身を守ることが
この時次郎の
せめてもの罪ほろぼしで ございます

追われ鴉が 流れて着いた
風の熊谷 仮の宿
残るこの子が 不憫なら
死んじゃいけねえ おきぬさん
涙こらえる 涙こらえる 時次郎

「泣くんじゃねえ 太郎吉 おっかさんは
天国の父のところへ行ってしまったんだ
死んだおきぬさんの夢でも見たのか
目から うっすらと 涙がにじんでる
太郎吉の寝顔を見ていると不憫でならねぇ
どうか おきぬさん天国で見守ってやって
おくんなせぇ
三人で川の字に寝た夜を
思い出しておりやす」

生まれ故郷の 浅間をしのび
唄う追分 子守唄
笠と合羽を 投げ捨てて
堅気姿で 戻りたい
男 沓掛 男 沓掛 時次郎