Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ルーフトップ

ルーフトップ

  • 歌手:
    新谷良子
  • 発売日:
    2007/12/19
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,273
 
飛び立てない
ビルの上 私はひとり
金網を揺らしながら 泣いていたの
夜明けと共に

私の願いはたったひとつ
他愛のない願いひとつ
信じられる人がいればよかったんだ
優しい顔して近づき
あたえるふりして奪い合うばかり

誰かのシアワセ話をそっと
舌打ちしながら聞いてる
卑屈な感情にもまれ 壊され
嫌いなモノが増えていく
嫌われることも増えてく
抜けだせないよ

欲しがるほど失い
露わになった 虚偽-my falsehood-
飛び立てない ビルの上 私はひとり
金網を揺らしながら 泣きました
遠ざかる愛に今 別れを告げて
うずくまり 地を這うように生きてゆこう
それしかないよ

寝そべったコンクリートの床
額におちる雨粒も
人の心よりはずっとあたたかい
まぶたを閉じたらそのまま
開かないかも なんて思う今夜

遠くで聞こえる救急車の
サイレンが耳に心地いい
私をすぐ迎えにきてください
心に負った切り傷を
なかったことにしてくれる医者(神)はいますか

私がいなくなったら
誰が悲しむでしょう

立ち上がる時は 手を貸してください
たとえアクマの 誘惑だとしても
新しい武器はそう 銅の仮面{マスク}
くだらない願いなんか 捨ててしまえ
夜明けと共に

欲しがるほど失う
ならば なにもいらない
世界で信じられるのは
奮い立つような 虚偽-my falsehood-

飛び立てない ビルの上 私はひとり
金網を揺らしながら 泣きました
遠ざかる愛に今 別れを告げて
うずくまり 地を這うように生きてゆこう
夜明けと共に