Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

無条件幸福論

無条件幸福論

  • 歌手:
    SuG
  • 発売日:
    2010/11/17
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 69,889
 
「あなた以上の人が居たとしても あたしはあなたを愛すのでしょう
だからこそ わがままはもう言わないから
それじゃあ 今(ここ)で バイバイ、、、。」

君が最後に残した言葉を こうして音にのせ歌うんだ
去っていく背中も見れなかった あの日の切なさをしぼるように

ただ会いたくて 胸が張り裂けそうで
でも会えなくて 壊れそうだった
幾度も千切れ その度結び合った 絆さえ ああ 脆くて

「あなた以上の人が居たとしても あたしはあなたを愛すのでしょう
だからこそ わがままはもう言わないから
それじゃあ 今(ここ)で バイバイ、、、。」

君のあたたかな胸で眠った 過去の僕にさえ嫉妬するんだ
もう一度だけでいい抱きしめて 忘れ方だけでも教えておくれ

ただ会いたくて 声も無くしそうで
でも会えなくて 夢さえ恨んだ
日々薄れてく 記憶を手探りで 感触をただ愛した

「何度何回の夜を越えても あたしはあなたに恋するでしょう
だからこそ わがままはもう言わないから
それじゃあ 今(ここ)で バイバイ、、、。」

「あなた以上の人が居たとしても あたしはあなたを愛すのでしょう」
この先は 僕なりに言葉紡ぐから 聞いておくれ

「ふたり以上の恋があるとしても ふたりは‘ふたり'を選ぶのでしょう
だからこそ 瞬間を愛していこうよ 一秒でも長く
傷つけてしまう夜もあるだろう 分かち合えない想いもあるだろう
乗り越える度また新しい恋を始めよう もう一度。」