検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

冬花火

冬花火

  • 歌手:
    中条きよし
  • 発売日:
    2004/09/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 7,495
 
夜更けのガラス窓を つたう雨は
別れた女の 泪に似てる
意味なく小指で あいあい傘を
かくのが 寂しいくせだった
不倫という名の 手荷物を
ふやしておまえは
どこにいる

このまま俺の側で ねむりたいと
逢うたびおまえは くちびるかんだ
炎えてる心を 裏切るような
ひやりとつめたい 肌のいろ
みれんという名の 途中駅
下りれば夜風が
呼びもどす

ショールに頬をうめて 歩きながら
死んでもいいわと ぽつりといった
季節と同じに 消えてく恋は
つかの間夢みた 冬花火
別離という名の 停車場に
いまでもいそうな
うしろ影