Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

私を必要としてくれる人がいます

私を必要としてくれる人がいます

  • 歌手:
    馬場俊英
  • 発売日:
    2010/10/13
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 13,591
 
季節の変わり目ですが 変わりはないですか
生まれた街に戻り ひと月が経ちました
もしも近くに 出掛けることなどあれば
どうか気軽に 会いに来てください

思えば長い間 好きなように生きたけど
愛する人たちが今 私を必要としています
心残りは何もないと 言えば嘘になるけれど
私にしか出来ないことが ここにあるのです

優しさだとか 淋しさでは 割り切れないことがある
ほんとは引っ越しの夜 空になったアパートで
しばらく泣きました

月曜日 雨上がりの朝 見上げた空にひとつ
幸せの雲を浮かべて 歩いて行きます

うまく行かないことがあると 人のせいにしてしまう
いつもの悪い癖がまた ときどき顔を出すのです
でも あなたが私を 知ってくれていることが
ただひとつ なによりの 心の支えです

この手のひらは小さくて 荷物をあまり持てません
背中はまだ狭過ぎて 多くを背負えません
でも精一杯の愛で 見つめていたいから
ちっぽけなこの人生を 試してみたいのです

この街で出会う すべてのもの ここから始まる未来
ああ運命に負けぬように 毎日を諦めぬように
遠くで励ましてください

立ち止まらず 振り向かずに 流れて行く川にひとつ
幸せの舟を浮かべて 歩いて行きます

巡る季節はまだ若くて 後戻りする日もある
幸せを計るものが この世にあるとしたなら
涙を乗り越えた笑顔でしょう

暮れなずむ 街を染める 夕焼けた空にひとつ
幸せの星を探して 歩いて行きます

今 私を必要としてくれる人たちと 歩いて行きます