Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

背徳の花

背徳の花

  • 歌手:
    妖精帝國
  • 発売日:
    2007/11/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 8,484
 
色の亡い廃園に佇んで
黄昏れて問い掛ける 自身へと

孤独だけが許した静謐より
「求め 与ういとしさ」焦がれ

この淋しく咲いた背徳花を
誇れる愛で彩る奇蹟を信じて
いつ儚く散りて消え逝く時も
途絶える意識最期の時まで気高く生きてく

繋がりに咽び泣く事あれど
恐れずに何もかも抱きしめて

黙し噤む瞳に悲しむより
全て見せた痛みを護る

いま優しく摘んで 背徳花を
貴方の愛で満たせる奇蹟を信じて
朽ち果て逝くモノに少しの意味を
生まれた事に価値ある奇蹟を気高く刻んで

拒み閉ざした奥に何が見える?
闇に壊れる前に開けて

この淋しく咲いた背徳花を
誇れる愛で彩る奇蹟を信じて
いつ儚く散りて消え逝く時も
途絶える意識最期の時まで気高く生きてく