検索ワード

検索対象

検索条件

CLOSE

MENU

カバー画像1
リスナーの魂を揺さぶる
「とにかくエモい!」全5曲。

2018年7月25日に“Ghost like girlfriend”が2nd mini Album『WITNESS』をリリース。このアーティストは、作詞作曲トラックメイクを全て自身で手がける岡林健勝によるソロ・プロジェクトです。現在、アーティスト写真はイラストを使ったロゴのみで、本人のパーソナリティはほぼ謎に包まれたまま…。そんな彼の音楽には、リスナーから「エモい」というコメントが数多く寄せられております。胸の内に疼く感情を丸ごと表したかのようなサウンド。人を愛せない主人公の<どうすればいい>という叫び。<正しくて誰にも責められない幸せ>にはたどり着けなかった主人公の<それでも>…という痛切な想い。魂を揺さぶられる全5曲を存分にご堪能ください!

「髪の花」 作詞:岡林健勝


君の踵と目が合って
そっとドアを開けて
あの人のものになっていく
君は正しい幸せを生きてよ 会いたくて、うつむく
誰かを傷つける幸せだとしても
それでも君と居たかった
歌詞を全部見る

itunes画像。
レコチョク画像。
INFORMATION
2nd Mini Album『WITNESS』
2018年7月25日発売
レーベル:Beacon Label

ジャケット画像です。

BNCD-003 ¥1,300 (税抜)

<収録曲>

Ghost like girlfriend 歌詞一覧
アマゾン画像です。
PROFILE

Ghost like girlfriend
(ゴーストライクガールフレンド)

1994年7月25日生まれ。淡路島出身。 岡林健勝によるソロ・プロジェクト。 作詞作曲トラックメイクをすべて手掛ける。

オフィシャルサイト
この特集をシェアする