検索ワード

検索対象

検索条件

CLOSE

MENU

カバー画像1
「久々に他の音楽をぶっ殺すぞー
という気持ちでやりました。」

ぼくのりりっくのぼうよみが、11月22日に3rd ALBUM『Fruits Decaying』をリリース!タイトル【Fruits Decaying】とは【腐りかけの果実】を意味する言葉です。そして果物は、甘さと柔らかさが増す、腐りかけが一番おいしいんだとか。今作は、リード曲「罠feat. SOIL&”PIMP”SESSIONS」をはじめ、いずれもそんな甘美かつ腐敗寸前の危うさ香る楽曲揃い。彼はニューアルバムについて「最高傑作です」「久々に他の音楽をぶっ殺すぞーという気持ちでやりました」と気炎の伝わってくるコメントをしておりましたが、まさにその言葉が相応しい内容。聴けば聴くほど、極上の音楽の蜜に堕ちてゆくアルバムを是非、ご堪能ください…!

「罠feat. SOIL&”PIMP”SESSIONS」 作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ


罠にかけられたの
幸福で愚かな罠に
踊り狂うだけの余生に甘んじよう
気づいた時には
深入りしすぎ戻れない
全部差し出すから弄んで
歌詞を全部見る

itunes画像。
レコチョク画像。
INFORMATION
3rd ALBUM『Fruits Decaying』
2017年11月22日発売
レーベル:ビクターエンタテインメント

ジャケット画像です。

初回限定盤A VIZL-1282 ¥2,800 (税抜)

初回限定盤B VIZL-1283 ¥4,000 (税抜)

通常盤 VICL-64899 ¥2,500 (税抜)

<収録曲>

ぼくのりりっくのぼうよみ 歌詞一覧
ぼくのりりっくのぼうよみ アルバム一覧
アマゾン画像です。
PROFILE

ぼくのりりっくのぼうよみ

 現役大学生、19歳。早くより“ぼくのりりっくのぼうよみ”、“紫外線”の名前で動画サイト等に投稿を開始。高校2年生の時、10代向けでは日本最大級のオーディションである『閃光ライオット』に応募、ファイナリストに選ばれる。提携番組であるTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』で才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、まだ高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャーデビュー。

 「sub/objective」や「Sunrise(re-build)」等のヒットと共に、大きな話題を集める。言葉を縦横無尽に操る文学性の高いリリックは多方面から注目を集めており、雑誌『文學界』にエッセイを寄稿するなど、音楽フィールド以外でも才能を発揮している。2017年、映画『3月のライオン』前編主題歌、資生堂『アネッサ』CMソング、テレビ東京ドラマ25『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』エンディングテーマなど、立て続けに大型タイアップを担当し、早くも3rd ALBUM『Fruits Decaying』をリリース。

この特集をシェアする