検索ワード

検索対象

検索条件

CLOSE

MENU

カバー画像1
秋と言えば旅…!
歌詞でめぐる“東京”の名スポット♪
 みなさんは、実在する場所が歌詞に登場する曲と言えば何を思い浮かべますか? とくに有名な歌ですと、松任谷由実「中央フリーウェイ」やサザンオールスターズ「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」、福山雅治「桜坂」などなど…。検索してみると、そのような楽曲はまだまだたくさんあるんです。そこで今回の特集では、歌ネットのマスコットキャラクター・ココロくんと一緒に、歌詞に描かれている“東京”の名スポットをご案内いたします!ファンの方々にはすでに聖地としてよく知られている場所も登場するかもしれません。あの物語の【舞台】を、歌詞と併せて楽しんでみてください!

新宿のカメラ屋さんの
階段を降りた茶店は
ジッポの油とクリーム
あんたの台詞が香った
云ったでしょ?「俺を殺して」
浴室」/椎名林檎
まず、新宿と言えば椎名林檎!この歌の<茶店>とはおそらく、新宿西口ヨドバシカメラ マルチメディア館の隣にある<階段>を降りたところの喫茶店『COLORADO BOUND』だと思われます。

お店のマスターにお尋ねしてみたところ
「たしかに(「浴室」の茶店だと)言われているみたいですねぇ…」とのこと。

こだわりのコーヒー&モンブランのお味、バツグンでした!
井の頭公園 池の畔 君が笑う
ボートには乗らなかったのに
何でだよ神様
いくつもの君を閉じ込めた
つもりでいたけど
本物の君は
僕を捨てて消えてしまったんだなあ
君は僕のものだった」/ミドリカワ書房
春になれば桜も綺麗な<井の頭公園>は、デートの定番スポットですが、実はここの<ボート>にカップルが乗ると別れてしまうというジンクスがあるんです。

どうやら、公園内にある神社の“弁財天”という神様がリア充たちに嫉妬して、恋人たちの仲を裂いてしまうんだとか。

ただ、この歌の主人公は<ボートには乗らなかったのに>残念ながら失恋…。
宮益坂下って
小さな御嶽(みたけ)神社…
ラケルで
オムレツ
…行ったよね
…あったよね
そのあと、ユートピア
憶えてる
大河の一滴」/桑田佳祐
渋谷のヒカリエ方面にある大きな坂<宮益坂>を登ってゆくと、立ち並ぶビルとビルの狭間に突如<小さな御嶽神社>が現れます。

そして、そのすぐ近くにあるのがオムライスレストラン<ラケル>です。ちなみに2016年は、渋谷宮益坂店の開店40周年を記念した復刻メニューとして、桑田さんが学生だったあの頃の味「ベーコンエッグオムレツ」も期間限定で販売されていた模様!
おしゃれな風に吹かれ
ケヤキ並木は
小さな夢を今日も見守る
いいことありそうな道
表参道の鳥居を越えて
お参りしていこう
手をつなごう 離れないように
夢は叶う 今がそうかな
表参道」/斉藤和義
表参道駅のA2出口から地上へ出ると、ブワーッと<ケヤキ並木>が連なっております!そして、立ち並ぶブティックを横目に<おしゃれな風に吹かれ>ながら歩いてみると、なんだか本当にいいことありそう…。

尚、表参道付近にはいくつか<鳥居>があるので確定はできませんが、ケヤキ並木沿いにあり、駅に最も近かったのが<秋葉神社>です。

小さな神社ですがお参りに来る方、多々いらっしゃいました!


この特集をシェアする