検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

最新音楽ニュース

DADARAY

アルバム『DADASTATION』より「僕らのマイノリティ」MV公開!

 2017年12月6日にメジャーファーストフルアルバム『DADASTATION』の発売を間近に控えるDADARAYの新たなミュージックビデオ「僕らのマイノリティ」が公開された。

 先日公開された「少しでいいから殴らせて」に続き、アルバム収録曲より2作目のミュージックビデオとなる本作は、indigo la Endのミュージックビデオも手掛けている、いえなつき氏が監督を務めており、緑を基調にしたシックな衣装に身を包んだDADARAYのメンバー、そしてメンバーと同じテイストの衣装を身にまとった“子供DADARAY”が楽曲のサビに合わせて踊る姿が印象的である。
 
 「ぶしつけで悪かったって思って 小さな罪と生きるんだ 」という歌詞に着目し、ボーカルのREISがさながら美青年のようなショートカットに変貌を遂げているシーンを含め、ストーリー性のある映像作品に仕上がっており、是非じっくり鑑賞してほしい。

 またDADARAYは3月より全国ワンマンツアー「01鬼03」(読み:イチニサン)の開催も決定しており、チケットのオフィシャル先行受付も実施中である。高いパフォーマンスに定評のあるDADARAYのライブにも是非足を運んでみよう。

<いえなつき監督コメント>
楽曲を初めて聴いたときに「sing sing sing sing 踊れ~」(実際の歌詞は「sing sing sing sing oddly」)と空耳して、こんなMVになりました。大人も子供も踊ってくれたらうれしいです。《既成の秩序や常識を破壊する子供DADARAY》が少しだけ成長する姿を見守ってください。

<「僕らのマイノリティ」川谷絵音コメント>
ずっと僕が使えず温めていたグッドメロディー、DADARAYとしてアウトプットできたのはメンバーのパワーです。全て歌詞の最後の一行に集約されています。ぜひ最後まで聴いてください。

◆Major 1st Full Album『DADASTATION』
2017年12月6日発売
WPCL-12807 ¥3,000+税

<収録曲>
1、少しでいいから殴らせて
2、場末
3、大人やらせてよ (DADA ver.)
4、美しい仕打ち
5、誰かがキスをした
6、ダダステーション
7、トモダチ
8、WOMAN WOMAN
9、僕らのマイノリティ
10、For Lady (Remix by YYIOY)
11、イキツクシ
12、東京Σ
13、優しく鬼に

ニュース提供:ワーナーミュージック・ジャパン