検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ライジングサン

 
溜め息見えるまで濃くなって
星も嘆くこんな夜には 月の裏巡って海まで
来る日々の打ち合わせしようよ

ビルの群れ
人影濃くなって 街が少し動き出した今日も
尽きない話だってこれまで
朝になれば空を登る太陽

そうさ 僕ら 今此処から 進む以外はないみたい
生まれたばかりの朝陽が燃え尽きるときを思うように
ただ燃えている
ギラギラと燃えている

クラスメイトたちは
いつだって馴染めないゴシップネタを
今日もあの娘がはしゃいだってそれまで
だけど少しも寂しくはないや

捻くれて日々を過ごす
捻くれと日々を過ごす
捻くれた日々を過ごして
いつか大人になった

そうさ でもまだこれから
なくしてばかりのライフスタイル
正午過ぎからの陽射しが
焼け付くような影を溶かすように
ただ燃えている
ギラギラと燃えている

永遠に君とまた会えないなんてこともざら
すれ違ったあの日から誰とも会っていないの
それがだって命よ
だから僕は祈りを

そうさ 僕ら 今此処から 別々の道も良いみたい
遠く向こうで ほら 夕陽が赤い残像と揺れる

そうさ僕ら今此処から 進む以外はないみたい
生まれたばかりの朝陽が燃え尽きるときを拒むように
ただ燃えている
ギラギラと燃えているんだ