Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

太陽

 
ボクはいつもボクを誇れるようにと
他人の目を気にしながら暮らしています
そんな自分のことほとほとイヤになって
未来の方向見失ってさまようボクです

「おいてかないで」
時の流れにさからっては転んで
あの日見ていた夢をまだ追いかけてる

鏡を見ること拒んでたボクに太陽が
無理矢理 姿をうつし出してくれた
アスファルトに僕の影を

情けないボクでも確かにここにいると
気づかされて恥ずかしくて泣けてきます
こんなボクのことを愛してくれる人に
ボクはボクを誇れるように暮らすことにした

「おいていくなよ」
夜の訪れと共に沈む夕陽
追いかけてるボクは今、笑っている

輝く未来がどこにあろうとも太陽は
東の空からのぼってくるから
明日もボクは生きていこう

ボクはボクのことを誇れるようにと
太陽の目を気にしながら暮らしていきます