Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

6月/June

 
長く暗い列車に身をまかせ ぬかる様に進む一人ぼくをのせ
くもりマドをなぞる指がぬれてる 月曜日になぜかここをおとずれる
ため息とタバコの煙が重苦しく
ねむったかと思えばみみなりをおいていき
かならず決まって月曜日アメがふる 今日も雨がふってる重い 月曜日
ハイが落ちるのもわすれて 目をうばわれるマドひきこまれ
霧でふさがれた谷を見ていると すいこまれて行くほど美しい

雨がふっているマドの外 こい緑がぼくを 追い責めたてる
吹き出る汗のせいでもなにもなく
君のせいでもなく又ぼくじゃない
あじさいはゆれる きれいに咲く
くらい列車の中 雨の中