Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ラストソング

 
なぜ、こんな苦しみや悲しみが、世界中に充満しているんだろうって、
絶望の真っ最中にいるあなたは、きっと思ってるんだろう。
決して長続きしない幸福感、安定なんて知ることのない安心感、
のぼったかと思えばすぐに崩れる、何が素晴らしい世界だって。

緑は茂り、空は青く晴れ、線を引いたような飛行機雲が走り、
まるで僕らだけ取り残され、空白を漂ってる。

君に、君に、君に、伝えたい。
君に、君に、君に、歌いたい。

ハローハローハローハロー、ハロー悲しみに、ハローハローハローハロー、
さよならはできない。

昔読んだ本の中に書いてあった、世界中がみんな幸せになったら、
同時に全員が不幸になるだろうって、隙間の無い部屋みたいに。
がっしり固まったコンクリートと、決して固まらない川のせせらぎ、
あなたの心はどっちを選ぶ?どっちを美しいと思う?

君と、君と、君と、話したい。
君の、君の、君の、心と。

ハローハローハローハロー、ハロー悲しみに、ハローハローハローハロー、
さよならしちゃいけない。

人間の感性はとてもあ いまいさ、都会を風切る高級車なんかより、
田舎を走る軽トラックの方が、僕には豊かに見える。
悲しみはとても悲しいけれど、絶望は僕らが生きてるから、
あの海を青いと思えるから、それが豊かさだろう。

君は、君は、君は、どうですか?
君は、君は、君は、どうだろう。

ハローハローハローハロー、ハロー悲しみに、
ハローハローハローハローハロー、
さよならをするな。