Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

海辺の恋

 
ほどけそうな靴ひものまま駅の階段を
かけおりたけど 電車は行ってしまった
残されたのは潮風と 宙に舞い上がる僕の心

どこまでも遠くどこまでも遠く
君を乗せて走り去る 海辺の町を

やしの木陰のつづく道を 今日は一人帰る
君のさわやかなコロンが 風の中で香る
遅い夏の夕暮れは 何故か寂しくさせるのと

どこまでも赤いどこまでも赤い
夕日みつめ泣いていた 君が愛しい

流れてゆく雲の群れを
今頃君は見上げているのか

どこまでも遠くどこまでも遠く
君を乗せて走り去る 海辺の町を

どこまでも遠く どこまでも遠く
季節はゆく さようなら 僕の恋人