Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

soar

 
加速していくスピードで 誰も知らない世界へ

いつだって 代えの利く 夢や幻想に 踊らされ
平成の ビル風と 今日もまた 鳴いている
南東からの 鳥たちも 不安定に 明日を描き
いつからか 失していた 嘘みたいに 笑えなくなった

いつかはきっと 本当の空を 君と 飛んでみたいって
憧れだって 諦めたくないだけだって わかっちゃいるけど

どうやら背中の羽根が急かすから フラッと行ってくるよ

加速していくスピードで 誰も知らない世界へ
両手を広げる街が 囁く声を 道標にしていたんだ
「だから、怖くなんてなかったよ。」

今までだってギリギリでいただけなんだ もういいんだ
締め付けるんだ 壊れそうなんだ
だからもう 今日をここに置いてくよ

偽りのない空の無限でさえ もう僕を癒せはしないよ
どうやら背中の羽根は真っすぐに 君に会いたいみたいだ

加速していくスピードで 誰も知らない世界へ
両手を広げる街が 囁く声を 道標にして
この空を裏切って 誰も知らない世界へ
どこまでも続く闇を この身に纏い 落ちていくよ

「そうさ、今すぐに。」