検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ナツラブ

 
時間を止めて
そう願ってた
ジョーシキなんて
役に立たなくて
意味の無い事
教えないでよ
口ばっかの理想

エスカレーター1段上で、
丁度同じんなる目線は
あのね、なんだかね。
すごく愛しくなって
キスをした。

明日また会って
明後日も会って
そんなのが
当たり前だった…。
戻りたい場所がある
戻れないワケがある
眺めていた夏の終わり

会いたくて足りなくて。
でも君の旅立ち、
邪魔はしたくなくて。
バイトしたってしれてて。
好きだけじゃ、どうにもならなくて。
君のいない時間かなり過ぎて。
『久しぶり』
って突然現れて。
短い夏を過ごしたね。
【恋人】じゃない君がそこにいました。

仕事の話
仲間の話
結婚したとか
子供いるとか
みんなそれぞれ
少し大人に
なっていったみたい。

『明日の朝帰る』って
少し淋しそうなキミは
手を振って何度も
振り返るトコ
昔と変わんない。

『大切』だって
大好きだから
キミの言葉ただ信じてた
思い出の場所がある
夢を見た場所がある
笑い合えた夏の終わり。

間違ってなかったね。
君の為に使った笑顔も涙も。
いろんな恋はしたけど、
一番笑わせて泣かせた人。
今になり気付く似た者同士。
だから二人これからも一緒に。
こんな関係もありだね。
今度は笑って言うよ。
「またね、ばいばい。」

キミの事なら大体わかるし
遠慮はしないで
なんかあったらさ、
いつでも聞くよ
ゆっくり話そう。

誕生日だけ
くれた手紙や
どっちが切るかもめた電話
懐かしいねって言って
なんかかわいいねって
笑って話せた

会えてよかった
キミでよかった
何度も繰り返し思った
キミは帰って行った
『また連絡する』って
少し暑い夏の終わり