検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

 
風がはこぶ匂いは 少しかわいていた
次の季節までは この場所に居ようと思う

忘れた頃に花は咲く くり返し同じ季節を教えに来る

身体が凍りつくようなニュース
それでも体温はまわって 日常はとめどなく進む
終わりを願うわけじゃないけど
ここで生きてるのは 僕じゃなくても良い気がした

遠くはなれた人と 繋がる気がする星空
夜の各駅停車の 音をはこんだ夏の風

忘れた頃に時は問う 「あなたはあのとき何をしてましたか」

つまらない人だと君は言う
どこに居たってそうさ 逃げてきたことは知られてしまう
歩いて家まで帰ろう
悪い夢ならきっと 明日の朝には覚めるだろう 祈るよ

身体が凍りつくようなニュース
それでも体温はまわって 日常はとめどなく進む
終わりを願うわけじゃないけど
ここで生きてるのは あたしじゃなくても良い気がした

つまらない人だと君は言う
どこに居たってそうさ 逃げてきたことは知られてしまう
歩いて家まで帰ろう
悪い夢ならきっと 明日の朝には覚めるだろう 祈るよ