検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

帰り道

 
いつもの駅前の並木も
色付く頃には何だか人恋しくて
かすかに冷たくなりだした
風に運ばれて 夕げの香り

カラス鳴くから帰ろ
君が待つから帰ろ
ひとりゆく帰り道
胸が熱くなった

扉を開けるたび
僕は僕である喜びを知るよ
「おかえり」溢れてくる幸せ
なんにも無くたって
明日もきっと笑っていられるよね
二人で生きてゆこう この街で

いつかは僕らも年をとり
人生の旅をしみじみ振り返るのかな
話せど話し尽くせずに
思わず長生き出来るほどにね

明日天気になあれ 涙心を晴らせ
喜びも悲しみも 傘はいらないよ

名前を呼ぶたびに
僕はなんのためにゆくのか知るよ
そうだね これが愛の響き
なんにも無くたって
明日もきっと1から始められる
二人で歩いてゆこう この街を

僕らのこの旅が
たとえどこへたどり着いたとしても
胸張り誇らしげに言おう
なんにも無くたって
二人愛の中で満ち足りていた
そうだよ それが生きる 全てだから