Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞
  • 作詞
  • 作曲

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

陽はまた昇る

 
時は流れるリズムに乗せて
踊り明かした青春が
夢に現を抜かしてまわる
流行りに飽きてしまうと
きらめく街の灯りが消えて
陽はまた昇る

夜の優しさを朝に忘れて
人ごみの中で迷い泣いた午後
古い悲しみを夕日で滲ませ
新しい夜を越える支度にかかる

僕は転がる石の一粒
積もる瓦礫恐れて
居たり逃げたり似たり寄ったり
いつも同じ心象風景
あまねく続く都市の影絵に
陽はまた落ちる

朝の愛しさを夜に忘れて
仮初めの光求め呑んで候
道なき道とか英雄に憧れ
世知辛い明日を生きる腹積もりで

ふいに昔の歌が聴こえて
あの日の想い掠める
僕の夜が壊れ始める

君の愛しさを時に忘れて
とめどなく浴びる酒に酔って朦朧
危うい眼差しをどこかに捨てて
行方知れず彷徨えるこの頃

夜の優しさを朝に忘れて
人ごみの中で迷い泣いた午後
古い悲しみを夕日で滲ませ
新しい夜を越える支度にかかる