Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

悲しきパペット

 
華やいだステージ ライト眩し過ぎて
足もとに絡む ネガにつまずいて転んだ

言いたくない台詞言わされて
怒り笑いしても そう気付かれない

悲しきパペット 泣き笑いの戯けた天使
ココロまで操られてしまうよ
それでもずっと
身をゆだねて 我を生きる
もしもあなたが笑ってさえくれたら
それだけでいい いくらでも踊るのさ

忍び寄る影の 正体が見えずに
曖昧な夢が 曖昧な日々を語るよ

その全てがほら壊れ離れてしまうその瞬間が
痛く切なくて

それでもまた 踊るよパペット
歌い疲れて 倒れてしまいたくなる時も
忘れないで
いつの日にか わかり合える
ココロの奥に流れている暖かいものに
触れさせる時がやって来るまでね

『いつの日にも ここにいるよ』踊り続けて
ココロまで操られたとしても
わかってるよ
泣き笑いの悲しきパペット 戯けた天使
あなたのその笑顔でどこへでも行ける
その羽を広げたら

忘れないで僕が壊れても・・・・