Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

残り風

 
「もう二度と戻れない」と知る
涙で滲んだ道を歩いて本当は少しだけ見えていた明日を気にした

有り触れるその言葉だけどふいに何かを信じてみたいの
いつかまた巡り逢うのだと秘かに誓う

気がつけばもう見えぬ面影を探す
一度無くした日々は何処?何処?

咲き誇れ命の花 凛としてこの心焦がして
吹きやまぬは残り風 あの日を惜しむように流れて明日へと

手探りで掴んでは消える毎日の儚さにも気付いて
曖昧なあたしを壊して 静かに瞳を閉じる

後悔が去り行く希望で それを知っても朝日を見たいの
今強く生きて行くのだと確かに願う

ひとところに留どまる恐さを見つけて踏み出した時
君は何処?何処?

巡りゆくはこの心 小春日の息吹へと寄り添えど
流るる涙消えずにひとひらの風を纏い 流れて君へと

ふわり浮かぶ風 今は見えないけど 確かに見えたの一重の風跡
君が何か伝えたの? あたしが今伝えるの?
欲しかった答えは 今 今…

時間 満ちて見えた心 今行くよ 変わらないあたしで
響き合う声 言の葉 光を放つように 届け彼方へ

咲き誇れ命の花 凛としてこの心を焦がして
吹きやまぬは残り風 あの日を惜しむように流れて明日へと