Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

おくり火

 
昨日まではあんなに 明るく笑ってたのに
元気だよって僕には そう言ってたんだ
面会時間過ぎても そばに居てやりたかった
「がんばろう」って 「負けるな」って くじけそうな声で

夜が明け 町は葬儀の花を飾り 君を見送るよ
眠る君の 顔はほのかにまだ 赤みが残ってる

振り向けばいつもみたいに笑ったり泣いたりしてる
君が居るような気がして
信じる事が恐くて逃げてた情けないよ本当は
君の方がずっと辛いのにね
皆は手を合わせ 帰らぬ人に別れを

友達や親ぞくに見守られ
最期に向かいます
そして君は新しい日々へ
また歩き始める

骨になるまで炙られて 熱かったろう?
辛かったでしょ
でもきっと楽になれるよ
空へと上ったひとすじの
白煙は君の事
天国まで運んでくれるから
見上げた空は青く 君を想いいつまでも
いつまでも手を握った
振り向けばいつもみたいに
笑ったり泣いたりしてる君が居るような気がしてた
忘れないよ