Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

望みの彼方

 
独りで君は泣く 断りもしないで
痛みで限がなくも 何も出来ないで

真夏に咲いた花は枯れて
あの日歩いた道忘れて
話疲れた夜を越えて
息を染めた
無駄な夢を見てました 意味の脆さも知ってた
壁の前に立ち尽した 君の姿を見つけた

確かめて君を抱くのはもうおしまいで
只でさえ耳が鳴る だから独りにしないで

守れなかったものは全て
冬の舗道で思出して
体に開いた穴数えて
息を止めた
なのに置いてかれそうさ 君が居るのは知ってた
頭の上に撒散らした望みの彼方を見てた

真夏に咲いた花は枯れて
あの日繋いだ手は解けて
誰かが言った 僕の所為だって
全てを変えた
まだ夢は見れますか? 君が何度も言ってた
頭の上に撒散らした 望みの彼方を見てた
伝えられるはずだった
君の姿を見てた