Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

愛のうた

 
見つめ合った途端に 思わず笑ったりするくせに
わざとちょっと難しい 顔して見せたり
君がここにいないと 思い出して
冬の風に気づくよ 忘れてしまえるかな ごまかすように

純粋さを描いた いくつもの本や映画とは違う
だけど嘘なんてないさ あるがままの君を見ていた

難しいこと放って 散らかしたままの部屋の中
いつかなんて言葉の輝きをなぞる
君のことを想えば想うほど 言えない事があるよ
疲れた心には言えない事が

君の名前を呼んだ後にそっと 風が言葉を連れ去る
誰も気が付いてないよ 君がここにいない事

ゴミくずのようにはいて 捨てるほどあまった言葉はいらない
ただ君の手を取って ありふれた話がしたい

今になればわかるんだ 君の目が伝えようとしてた事が
やかれた痛みにのように 胸をえぐる鈍い刃
その正体はやさしさだった

だから君を想った それ以外僕に出来る事はなくて
小さな音のこして 消えた魔法のありかを

君の名前を呼んだ後にそっと 風が言葉を連れ去る
誰も気が付いてないよ 空に舞った愛のうた