検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

夢で逢える

 
どんな日も 逢いたくなると 君の香りがして
通り過ぎる 君の姿を 偶然とは思えず
話したい そんな時程 電話のベルが鳴るから
また僕は 深みにはまる 今はただの友達

ありふれた会話 時計ばかり気にして それでも何故か満たされて

君はずっと 誰かのもの 重ねた時間さえも きっと覚えてないよ
それでも良い 今逢いたい そっと目を閉じるんだ
夢の中で逢えるから

彼との 別れ話に 泣いていた君を見て
今までの 僕はやっぱり 都合の良い男で
人生は長い 別れた方が良いよ それでも何故かうつむいて

君はずっと 僕の事を 押し倒したりできない 不能だと思うのさ
悪ぶれない そんな出逢い きっと憧れていた
触れちゃいけない人だよ

ありふれた会話 返事も途絶えてく それでも愛はここにある
Oh yeah

君はずっと 誰かのもの それなのに淋しさを 僕に分けてくれるよ
それでも良い 今逢いたい 僕を救ってくれた
その微笑が好きだよ

君は蝶々 自由過ぎて プレゼントしたドレス どこか窮屈そうで
それでも良い そんな出逢い そっと目を閉じるんだ
夢の中で逢えるから