検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

自我像

 
ぼんやり霞む歩道ですれ違う人
誰かに電話 楽しそうに声がする
同じ所であくびをしていた
それはまぎれも無くもう一人の僕さ

ある愛のかたちにも似た景色
それぞれに思うところあるんだろうねえ
いつしか重ねてみたりして
想いをなだめる眼差し

悲しい程寄り添う程いつも
すり抜けてく様に体を寄せ合って
近付く程見つめる程
いつも見えなくなるのさ
歪み出す自我像

音も無いままに

これだけどこか忘れられずにいるのは
ちょっとこれまで感じたものと違うんだ
さっき君と僕歩いてるところを見た
無邪気に見せるその横顔懐かしい

寝静まる夜にズレ出す世界
分離して二重の時を刻む
どちらかが欲望の作り出した
いつしか消えてく幻

笑えるくらい繰り返してる
下手な言葉もいつか自分を守る盾にして
逃げてんだろう 逃げたいんだろう
誰も傷つけたくない、って身構えるばかりさ
悲しい程 ぎゅっと寄り添う程いつも
すり抜けてく様に体を寄せ合って
近付く程 じっと見つめる程
いつも見えなくなるのさ
歪み出す自我像