検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

SAYONARAの行方

 
サヨナラと言って 手のひらに渡された
同じ夢を見ていた日の やさしい小石をひとつ
にぎりしめたまま いつまでも見送った
強い風が寒い胸を 吹き抜ける街角
人ごみにまぎれたあと 手を振った
幻につまづいたら ダメよ

なつかしいしぐさで 振り返らないでネ
にじんでく思い出に まぶたを閉じた
私達は海へ 向かう河のように
いつかしら会うのネ 誓えるわ

降りそそいでいた 春の陽差しの道で
はじめて見た微笑みさえ 時間がたたんでゆくわ
何気ないように 肩を寄せあう舗道
通りすぎる恋人より 幸せだった日ね
なくせない夢を 叶えてゆくたび
少年を脱ぎすててく背中

きっと追いつくから 振り返らないでネ
戻らないサヨナラを 心に秘めて
私達は海へ 向かう河のように
いつかしら会うのネ 誓えるわ

なつかしいしぐさで 振り返らないでネ
にじんでく思い出に まぶたを閉じた
私達は海へ 向かう河のように
いつかしら会うのネ 誓えるわ