Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

かあちゃん

 
最後にかあちゃんと 話をしたのは
木枯らし吹き荒れる 二月半ばの寒い夜
小さなかあちゃんが ひび割れた手で
背中丸め寒い中 おれに酒こうて来てくれた
そんな優しいかあちゃんが
風邪を引くなと寝る前に
あんかを入れてくれたのに
口を閉じて冷たくなったのは 粉雪ちらつく
夜明け前だった

いつもかあちゃんは 素顔のままだった
通夜(さいご)の夜はおれの手で 薄化粧させてくれ
いつもかあちゃんに 苦労かけてきた
最後に紅をつけた時 優しい笑みを浮かべてた
明日には旅立つかあちゃんの
側に今夜はいたいのさ
かあちゃん聞こえるかい 最後のわがままを
おれとかあちゃんの思い出話しを いっぱいいっぱい
話すから聞いてくれ

いつかおれも天国へいったなら 親孝行するから
それまでのんびり 暮らしてな