Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

バックバーナー

 
冷たくなった季節の中を ひとり寂しく 慣れた道
二人並んで帰ってた日々 笑い合う声聞こえたような

忘れたふりで 過ごしています 今を 生き抜く為に
要らないものを 上手に捨てて 僕らは 今日を暮らしている

もし君が苦しいなら思い出してよ
僕らはそのままで 同じ空の下にいる
僕もまた君のことを思い出していて
誰も気付けない場所にさ 今日もしまって隠しているのさ

複雑すぎて絡まることを ひとつひとつと解いてた
大切なもの見失うよと 僕は今更気付いたようで

冷めないように温めています ずっと忘れぬように
後ろでいつも消えないように 小さな炎を灯していく

ただ今はあの日のこと思い出している
すべてがそのままで 僕の中に残っている
いつの日もどこまででも 連れて行くのさ
誰も届かない場所にさ 君を連れて逃げたいのさ

涙にはあの姿が滲んで見えた...
君じゃなきゃ 君じゃなきゃダメなことを
気付けた時には もう忘れられずここにいる
もう二度と もう一度は使えないから
ダメになりそうな夜は そっと誰かに甘えていて
僕は今日もここにいる