検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

海峡列車

 
赤いランプの 桟橋おりて
北へ乗り継ぐ みなと駅
たった一度の いのちの恋が
風にちぎれる 茜空(あかねぞら)…
惚れていながら さすらう旅を
ベルが急(せ)かせる 海峡列車

車窓(まど)のむこうに またたく灯(あか)り
ふたり暮らした 雪荒野(ゆきこうや)
淋しがりやの おまえがひとり
泣いちゃいないが 気にかかる…
心ならずも 別れて来たが
うしろ髪ひく 海峡列車

あれは おまえか 凍(い)てつく海を
はぐれ鴎(かもめ)が 追いすがる
春になったら 花咲く町で
みんな忘れて 出直せよ…
おもいきれずに あと振り向けば
星が流れる 海峡列車