Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

何気なくて偉大な君

 
僕等が誰にも言えなかったことは
この世の誰にも触れさせやしないのさ
誰も僕等をみじめにできるものか
いつか僕等が見たような明日の虹は
どこかへ消えたって 僕等は受け入れたんだ
だからこそ今 おぉこんな僕でも
君のこと誰かに自慢したい気分なんだ

走り去って消えたモノが 今になってわかったのさ
誰かの悲しい言葉でなく
君の何気ない一言だけが僕に気付かせたんだ
奇跡が決して特別じゃないってこと
僕等悲しみ続くならば ただそれを忘れたっていい
泣き叫んでもいい そんな毎日を送ろうぜ

誰かの優しさがウソだとわかったら
僕等はどうしても傷ついてしまうモノな
だけど心までみじめにさせちゃダメなんだ
そう僕等がいつか無くしたモノは
多分もう見つからないと 僕等は受け入れたんだ
だからこそ今 おぉこんな僕でも
君のこと世界に誇りたい気分なんだ

夜になって消えたモノが今になってわかったのさ
僕らの悲しい思い出より
君の大事な一言が僕の心を変えたのさ
誰もが決して特別じゃないってこと
僕等歌声途切れたら ただそれを歌わなくてもいい
忘れたっていい そんな毎日でいいのだ

僕にとってこの世界は理由(わけ)もなく怖いモノなんだ
大切なはずの人にも裏切ってばかりきたんだ
走り去って消えたモノや 今になって気付いたモノが
僕のこと呼び止めて唄いだす
そっと何気ない横顔だけが僕の待ち望んだモノなんだ
決して特別じゃないってこと
僕等心に刻むなら 世界は痛みの中で変わり始めて
君の言葉や肌の色を越えて
そんな毎日を送ろうぜ

そして僕達は決して恐がらずに
言葉と肌の色を越えてさぁ
唄おうぜ 唄おうぜ

アイ ラブ 世界
アイ ラブ 君
アイ ラブ 汚れちまった過去

アイ ラブ ユー