Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

はなだいろ

 
人知れず街燈が 朝もやへと溶けてゆく
ぼんやりと力無く にじむため息みたい
遠ざかる その背中 叶うはずもないのに
いつか迎えに来ると ことばひとつ残して
怯えては笑ってた あの頃を
こわさないでいたのなら
愛さずに愛されずに暮らしていたのだろう
君のまなざし はなだいろ
陽に翳す 吹き硝子の向こう
遠い海にねえ 浮かんで消える泡沫(うたかた)
君のまなざし はなだいろ
晴れた日の吹き硝子のいろ
この星の裏側で旅をしてる気がした
あこがれ遥か…

冷たさも忘れた手 温めてくれたひと
閉ざしてた毎日を こともなげに解いた
夢を見ていたのかな? それならば
目覚めたっていいのにね
無防備に泣いてしまう自分に出逢うなんて
想い描こう はなだいろ
窓辺に置く吹き硝子の向こう
いつか君がねえ話してくれた景色を…
君のまなざし はなだいろ 
晴れた日の吹き硝子のいろ
この星の裏側で旅をしてる気がした
あこがれ遥か…