検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

メギドの丘

 
黒い天空で 並んだ星が告げる
彼に造られた 二人が出逢った夜

鈍く聳え立つ大木の麓で
口付けを交わした 万物が息づいた
だけど悲しげな瞳が語っていた
君は知ってたね この世の終わりを

一時だけ 全てを忘れその胸で
幼い日々に戻ることが出来たら
白い雪にあの日の誓いを刻もう
朽ち果てた地上に 置き去りのまま

メギドの丘で待つ 君を見上げてる
重ねた罪で黒ずんだ 両足が働かない
粉雪で途絶えた 約束の言葉
倒れる僕に気付かずに 方舟は消えていく

下僕として生まれた「君」と「僕」が
一度だけ「彼」に逆らう聖なる夜

一時だけ 全てを忘れその胸で
幼い日々に戻ることが出来たら
白い雪にあの日の誓いを刻もう
朽ち果てた地上に 置き去りのまま

メギドの丘で待つ 君を見上げてる
重ねた罪で黒ずんだ 両足が働かない
粉雪で途絶えた 約束の言葉
倒れる僕に気付かずに 方舟は消えていく

鐘の音が伝える 終幕の知らせ
彼が描く終末は 本当に正しいの
粉雪で途絶えた 約束の言葉
倒れる僕に気付かずに 方舟は遠のいて消えていく
倒れる僕に気付かずに 方舟は遠のいて消えていく