検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

COSMOS

 
ヘッドライトに照らされて 重なった影
君のまつ毛が不意にそっと揺れる

真夜中べッド抜け出して
キッチンに立ち ミルクを沸かす 君を 僕は見てる

今 君を深く深く吸いこむ
あふれた春風のように

たとえ 僕らが遠い未来 離ればなれになってても
君の背中を 指でたどる 愛の軌跡を忘れない
ただ 2人だけのコトバ

買い物してる君と会う 君は手を振る
家路をたどる 夕暮れ 2人 歩く

またビルがひとつひとつ増えてく
ぼやけたこの街の中で

君の弱さや僕のずるさ 全部2人は受け止める
ヤニ臭いシャツ洗う君を ずっと眺めていたいから
ただ 2人だけのコトバ Ah

世界中 息をひそめて 眠る僕らを
静かに乗せて 回る そして 回る
こわがらないで…

たとえ 僕らが遠い未来 離ればなれになってても
君の背中を 指でたどる 愛の軌跡を忘れない
たとえ 僕らが遠い未来 離ればなれになってても
この瞬間が答だと 信じているから
ただ 2人だけのコトバ Ah

君の涙が 星になる夜
僕の寝言が こだました夜
2人の吐息 はみ出した夜