Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

Bookmark

 
なぜ 突然
歩道橋の途中で
足が止まったんだろう
この風景はいつもと
そう変わってないのに
今日は違ったんだ

あの頃の君を送って
何度かここでキスをして
沈む夕焼けの早さに
僕たちは ただ見つめ合った

忘れたいって思うことだけが
いつだって気になってるんだ
だから ふいに
君のことだって
思い出すのさ
愛は Bookmark

久しぶりに
この手すりに 凭(もた)れて
僕は遠くを眺めた
ああ あんなビル あそこに
ねえ あったっけ 邪魔だね
なんか気になるよ

大切なものはいつだって
何かに紛れてしまって
ずっと探そうとしてても
結局はどこかに失くすよ

忘れたくないことばかりが
そういつしか忘れられてく
だから僕の記憶はあやふやで
どんな悲しみもやがて消えて行くんだ

あの人混み
一人歩けば
ある時 どこかで
君に会えるような気がして…

忘れなきゃいけないことって
多分 忘れられなくなる
余計に 記憶の中に
鮮やかなくらい残ってしまう

忘れたいって思うことだけが
いつだって気になってるんだ
だから ふいに
君のことだって
思い出すのさ
愛は Bookmark