Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画情報が取得できませんでした。
 
僕は 僕を 背負って歩いている
君の背骨の細い路地を 綱渡りのように一歩いっぽ踏みしめながら
僕は 僕を 背負って歩いている
君の下着のなかへと 息も絶え絶え潜りこむ
血を流しながら
汗を流しながら
涙を流しながら
口に溜まったインクを吐き散らしながら
それが 言葉だってことも知らずに
それが 祈りって呼ばれることも分からずに

僕は 君に 辿り着いた
君の丘の上に
僕は 僕を 突き立てる
固くなった僕を 突き立てる
月面に降り立った宇宙飛行士のように
僕の旗を 垂直に 地面へと 突き刺す
痛い 痛い 痛いのは
僕だろうか 君だろうか それとも あいつだろうか
固くなった 僕は あいつみたいだ
あいつは 君を苦しめる
あいつの見ている前で
僕は君に鞭うたれた

一、二、三十九回も鞭うたれて
茨の冠かぶせられて
僕は僕(シモベ)と書かれた看板を
首からかけられて
両手に杭打たれて
あいつに磔られた
僕はいつか 僕であることをあきらめて
あいつから放たれた
無数の光が
地面に降り注ぎ
君の夜を 白く汚した
真っかっかな夜だった
世界が生まれた夜だった

どうか三日後に 僕が君になりますように
僕があいつで なくなりますように
すべて消えて なくなりますように
生欲が