検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

眼球ロマン

 
追いかける 手の鳴る方へ
風を散らし 花を踏んで
どこまでも 付いて行くわ
小さな子猫のように

少女の日の遊び
意地悪 隠れんぼの
わたしはいつも鬼で
目を塞がれて

いくつ数をかぞえ
振り向く 森の先に
誰の影さえなかったけど
さまよった
夕暮れが降りてくるまで

あの時からずっと
探してたような気がする
あなただけを

もう見つけられるわ
緑に薫る森も
あなたの匂い 嗅ぎ取るの
木漏れ日に目を伏せた
ままのわたしも

たとえ盲いた暗がりでも
目蓋は視てる
あなただけを

捕まえて そっと掴む
けして二度と 逃げられない
籠の中 鍵をかけて
見えない小鳥のために

そして綺麗な青い瞳
わたしが暮らす
星になるの

追いかけて 手の鳴る方へ
風を散らし 花を踏んで
どこまでも 付いて来てね
可愛い子犬のように

捕まえた そっと包む
わたし以外 映さないの
壜の中 閉じ込めるわ
双つの水晶の玉