検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

Unstoppable

 
形の無いものに 誰もが価値を見出すけれど
捨てられないモノに 投影してるだけ
「きっと何の意味もない」
側で笑う君の言葉だけが 闇に溶けてゆく

出口さえ無い迷路で 僕らは何を探し彷徨う

望むほど 望むほど君は 指先を擦り抜ける
Oh…But unstoppable
止め処無く溢れ出る Desire その雫を求める
Oh... 罪だと知りながら

Hey, Hey, Who are you 鏡の向こうで
Hey, Hey, 嘲笑う Strangers

瓦礫の中ふたり いつしか辿り着いた奈落
鎖に繋がれた 遠い日の記憶
いっそ全て捨てればいい
錆付いた過去など抱き合えれば 幻影に変わる

陽炎の様に揺れてる 僕らの生命(いのち)をいま重ねて

願うほど 願うほど刻(とき)は 僕らを追い越してく
Oh... But unstoppable
何度でも押し寄せる衝動 君を壊したくなる
Oh... 罪さえ粉々に

果敢(はか)ない夢に絆(ほだ)されながら 何処までも堕ちて行くよ
もう構わない 例え世界の終わりが迫っても
悲劇に踊らされていたい 今

望むほど 望むほど君は 指先を擦り抜ける
Oh… But unstoppable
止め処無く溢れ出る Desire その雫を求める
Oh… 誰も居ない世界の片隅で

願うほど 願うほど刻は 僕らを追い越してく
Oh… But unstoppable
ここにある僕だけの Treasure 誰にも触れさせない
Oh… 例えば運命(さだめ)でさえ

Hey, Hey, Who are you 鏡の向こうで
Hey, Hey, 嘲笑う Strangers
Baby tell me who we are
Hey, Hey, We are here 答えを求め
Hey, Hey, 足掻いてる Strangers