検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

汽水ガール

 
今日も同じ満員電車 寝ぼけたままでゆらり揺られて
似てるような制服着てるだけで安心してた
日々は過ぎてく光のように やりたいことも分かんないまま
そろそろ次の季節が始まる

気付かないまま 離ればなれになるよね
誰だってみんな 少しだけ違う(ヘイ!)地図をもって(ヘイ!)
寄り道してるだけ みたい

強く強く強く強く 生きてゆけない僕だって
ひとつくらい(ハイハイ!)守りたい(ヨイショ!)ものがあるんです
泣いて泣いて泣いて泣いた お腹がへるもんだな
キミのもと(ハイハイ!)その想い 伝えたいな

世界はとても広いようだ テレビの中に溢れた未来
だけど僕の知りたいことが何にも分かんないな
大人じゃないし子供じゃないし 境界線は日替わり状態
このままずっと続く気がしてた

黄昏濃度が 少し息苦しいけど
誰だってみんな 気付かないまま(ヘイ!)溶け込んでく(ヘイ!)
それを未来と呼ぶようだ

もっともっともっともっと 頑張んなくてもいいかな
あと少し(ハイハイ!)この場所で(ヨイショ!)ダラダラしたいな
ひとつひとつひとつひとつ この手で触れたいんだ
未来なら(ハイハイ!)これ以上 教えないで

言葉にすれば 伝わらないことばかり
溢れてくものなんだ 消えないで いついつまでも

強く強く強く強く 生きてゆけない僕だって
ひとつくらい(ハイハイ!)守りたい(ヨイショ!)ものがあるんです
泣いて泣いて泣いて泣いた お腹がへるもんだな
キミのもと(ハイハイ!)その想い 伝えたいな
黄昏をかきわけ 届け届け届け