検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

魔法

 
空に風船が飛んで行く
何気に見惚れた 時間が止まったかのようだ
簡単なことが どうしてだろう
言えない 伝え方もわからない僕も止まってる

生きているから 嘘もつく
優しいといえば 格好もつくのだけれども
金属音が鳴り響く
ボールを見つめ 答え捜している

風が心地よく 吹いたんだ
その時 貴方が見えた気がした

魔法にかかれば 貴方が
ここで笑っている気がして
守るための 勇気は
ズボンのポッケの中にある
ここで お別れと初めましてを繰り返す
思い出が生まれた日

僕がここにいることは
貴方といた過去が存在しているから
思い出にはしたくないのに
今は残酷にいまを連れて行った

待っていた人が確かにいたんだ
気づけなかったことに
気が付いてしまった後に

あふれる想いの 一つも
上手いことなんで伝わらないの
離れて行く 腕に
少し伸ばしたら届きそうだった
今 会いたいと 会いたいと叫ぶには
僕は弱すぎた

割れる風船 消えるボール
止まっていた時が動き出す
探す影 揺れ動く蜃気楼のように
魔法は解けていった

魔法をかければ 貴方が
隣で座っている気がして
守りたい本当は いつでも
ズボンのポッケの中にある
ここで お別れと初めましてを繰り返す
思い出が生まれた日

貴方とここにいたと
気付いた時に思い知る
魔法にかかったこと