Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

助手席

 
星空がきらめくあの日の夜に
あたしはあなたに初めて恋をしたんだ
高速のライトがオレンジ色に光っては
まるで二人を夢へと誘うようで
その横顔が優しく笑うから
触れたくて手に入れたくなって
でもきっとこの恋は叶わない
だから今だけは
走れどこまでも 遠くまで もう戻れなくなるまで
連れてってよ そんなことを願ってしまうよ
あなたの隣は幸せで胸がぎゅっと切なくなる
夢ならばどうか醒めないで
もう少しだけそばにいさせて

信号の光だけが変わる街
BGMはあなたの好きだというこの歌
もしも運命の糸があるというなら
ドラマチックにこの恋も糸を繋げて欲しいな
まっすぐな瞳がそっと見つめるから
今にも涙がこぼれそうで
好きなんだ 本当に好きになってしまったの
でもさよならしなくちゃ
走れどこまでも 遠くまで もう戻れなくなるまで
連れてってよ そんなことを願ってしまうよ
あなたの隣は幸せで胸がぎゅっと切なくなる
夢ならばどうか醒めないで
もう少しだけそばにいさせて

あなたのこんな特等席があたしであればいいのに
もう少し早く出会ってればこの恋の行方も違ったのかな

走れどこまでも 遠くまで もう戻れなくなるまで
連れてってよ そんなことを願っては 願っては
この恋が叶うなら夢のままでもいいから
あなたの隣で笑いたい
もう少しだけそばにいさせて