Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

Selfish

 
過ぎた車の静けさが僕を一人にさせたころ
名前も知らない遠い山に憶えた小さな怒り

その頃の僕は君にはきっとおかしく見えただろう
何も伝わらないのに何から伝えればいい

時代に華を添えたくて筆を執っていたわけじゃない
もう君は分からなくていい

久々に煙草をもらってベランダで息を吸いこむと
昼の月が動いて見えてすべての悩みが消えてゆく

雑に畳んだ雨傘で水たまりを突いて帰る子供
「あれは私に似ている」
それでも君は笑わない

時代に華を添えたくて筆を執っていたわけじゃない
もう君は分からなくていい

でも今日だけは会いにきて
今日だけは

星の図鑑のかわりに夢中で夜を越えさせて
消えない嘘を見破っていつか突き放してくれ